長屋のブログ

RECENT ENTRY

展示家具の再値下げ開始!

2019.01.18

新しい年が明けて、約2週間が過ぎました。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

今年も皆様にとって、素敵な1年になるよう願っております。
そして2019年もrobedecocktail金沢をよろしくお願い致します。

さて、robedecocktailではまだまだSALEを行っております。
robedecocktail金沢限定!
なんと展示家具が最大50%OFF!



CLAD レザーソファ/3S/BR
定価 \161.000+税 → \80.500+税(50%OFF)
シンプルで取り入れやすい、落ち着いた印象のデザイン



FREDIT キッチンシェルフボード W1200
定価 \89.800+税 → \44.490+税(50%OFF)
ナチュラルなカフェスタイルをイメージしたシリーズ

ご紹介した家具以外にも、SALE販売の展示家具がございますので
是非お店に見に来ていただければと思います。
無くなり次第終了となりますので、早い物勝ちです!

ご不明点がございましたら、お気軽にお問合せくださいませ。
ご来店お待ちしております。


tanimura

「浪漫」を感じるものたち

2019.01.18

ふと気がつけば、今年で社会人になり10年目。

自分自身や社会のことも、色々と分かってきたような気がします。

 

同じように「物」も10年以上使い続けることで、その本当の良さが分かるようになると聞いたことがあります。

つまり、

 

「浪漫」を感じられるようになるのです。

 

という訳で、突然ですが、今回のブログでは西田と、社会人生活10年の苦楽をともにしてきた

相棒たちをご紹介しようかと思います。

 

その①

オレンジのアウター

 

 

こちらは、学生時代から、服を買う時にお世話になっている奈良のセレクトショップで購入した相棒。

 

とても気さくでやさしいオーナーが、学生の頃、お金が無かった自分を見かね

「大切に使ってもらえるなら」と、少しばかり安くしてくれた思い出のアウターです。

 

今でも大切に使っています。

 

 

その②

一眼レフカメラ

 

私事ではありますが、以前、一眼レフカメラを販売していたことがあります。

 

正直最初は、カメラ一つに、数十万円を支払うお客さまが不思議でなりませんでした。

ですが接客を通じ、親御さんの「子どもの写真を少しでもきれいに残してあげたい」という想いにふれて。

知らず知らずのうちにカメラの世界にのめり込み、購入してしまいました。

 

思い出を残すという、写真ならではの「浪漫」は、「お金」よりも大切かもしれないと気づいたのです。

 

当時のカメラは、今でも現役バリバリの相棒です。

 

 

その③

キャンプギア

 

釣りや、お酒、ドライブが好きな私。

アウトドアレジャーを思い切り楽しみたい一方で、そこにはさまざまなハードルが。

 

車で行くとお酒は飲めない。

泊まりで行きたいけどホテルは高い。

思う存分釣りも楽しみたい。

 

いろいろと考えた結果、泊まりのキャンプができればいいのでは?と思いつき。

今ではお酒や釣りを楽しみながら、キャンプを満喫しています。

 

 

こちらの写真は、そんな10年来のお供であるキャンプギア。

 

今こうして見てみると、かなり型落ち感がありますが、

古びた感じがまた、自分らしいな思える素敵な相棒です。

 

 

その④

バイク

 

 

幼い頃から乗り物が大好きでした。

 

学生時代にバイトを掛け持ちし、念願のこのバイクを手に入れたあの日

きっと

忘れることは無いでしょう。

 

雨の日も風の日も自分をいろんな場所に連れて行ってくれた大切な相棒です。

車を手に入れてからは乗る機会は減ってしまいましたが、

今年はツーリングに行く計画を立てています。

 

まだまだ紹介したい相棒はたくさんいるのですが、

ひとまずこの辺りで。

 

皆さまの中にも、10年以上使い続けている相棒をお持ちの方がいたら、これからも可愛がってあげてくださいね。

 

そんな皆さんと、いつか「浪漫」を語り合えたらうれしいです。

                                

待ちに待ったこの日が!!

2019.01.11

皆さん、お久しぶりです。そして、明けましておめでとうございます!

今回も私の趣味の1つをご紹介します。

 

昨年の11月栃木県にある「ツインリンクもてぎ」に行ってまいりました。

そう!今回ご紹介する趣味はモータースポーツ、カーレーシングです。

 

 

 

 

今回は、シーズンの最終戦。2018年のチャンピオンが決まるレースでした。

私が応援しているチームもチャンピオンになれる順位にいたので、自然と応援に熱が入ります。

 

 

 

 

混戦を極める白熱した展開の中、レースは終了。

応援しているチームのファイナルレースの順位は3位。

その結果

 

2018年の総合チャンピオンとなりました!

久々に大興奮!勝てて良かった

 

 

 

 

喜びのあまり、思わず写真をパシャリ。熱狂が伝わっていますでしょうか

 

 

 

 

最後はレース場に降り、コースや戦いを終えたレーシングカーを間近で見ることができました。

優勝の喜びとも相まって、興奮冷めやらぬまま帰路に。

 

大好きなことを全力で楽しめるのは本当に幸せですね!

また、次のレースを楽しみにこの1年も頑張りたいと思います。

表情

2018.12.28

動物の写真を撮るのが好きです。
 
と、唐突ですが、それは私の似顔絵を書いてもらうと
なぜか「ゴリラ」に似てしまい、勝手に親近感を覚えているからではありません。
 
 
 
写真を撮ることで、なんだか動物たちの素の表情を楽しめる気がしていて。
生き生きとした、彼ら彼女らの「生命力」のようなものに惹かれるからです。
 
何を考えているんだろう。
何をしようとしているんだろう。
彼ら彼女らの表情を見ると、ふと思います。
 
 
 
喜んでいるのだろうか。悲しんでいるのだろうか。きっとそこに正解はないのですが、
動物たちの表情を眺めながら、そんなことを考えるのが好きなんです。
 
普段は動物園めぐりですが、今回は奈良公園へ。
 
 
 
いたるところに、たくさんの鹿が。
すぐさまファインダー越しに表情を伺います。
 
 
 
 
久々に足を運びましたが、やっぱりここは、他の場所とは違う空気や時間が流れているように感じます。
自由気ままに歩き、寝て、食べて、まるで会釈しているように見える鹿たちが、公園をそんな特別な空間にしてくれているようにも感じられます。
 
それぞれの鹿に、さまざまなストーリーがあるように感じられるステキな場所でした。
 
次に出会う動物たちはどんな表情を見せてくれるのか。
楽しみにしながら、またカメラを携えて動物園やいろんなところをめぐろうと思います。
 
 

どこか不気味な空間

2018.12.21

モノづくりが趣味で、美術品や工芸品にも興味があるのですが、なんといっても博物館のあの雰囲気!あの感じがたまらなく好きなんです!
 
とても静かで、どこか重苦しく、不思議なものがたくさんあって、
何かちょっと不気味で…
 
壮大な歴史や未知の分野に出会うことができて、自分がちっぽけな存在だと思えることもあります。
 
博物館といっても、国立博物館や国立科学博物館のように、さまざまな国や文化の美術作品、歴史資料などを集めたものから、地域に密接に関わったもの、
個人が収集した趣味のようなものまでさまざまです。
 
今回は僕が見てきた博物館の中でも、ちょっぴりrobedecocktail.infoなものを紹介したいと思います!
 
こちらは、迫力満点の恐竜の化石が展示された博物館。
 
 
太古の生き物たちが、化石という形でも、まるで生きているかのように展示されています。
 
 
 
こちらはかつて活躍していたSLが屋内外で展示されている博物館。
中まで入って座れるので、当時の感覚を楽しめますね。
 
 
 
小さな地方の博物館の展示でもこの迫力!
旅行をしているとたまに、こんな出会いがあるので、博物館めぐりはやめられません。
 
 
 
こちらは寺院なのですが、イタリアには骸骨を集めたこんなところも。
 
 
全てここで働いていた僧侶のものだそうで…
不気味ですが、どこか神秘的です。
 
日本だけでも現在、博物館は5690館あるそう。
僕が見ていた展示は、その中のまだほんの一部。
 
また知らない世界を見に、旅行がてら、博物館をめぐりたいと思います。
 
https://steroid-pharm.com

http://farm-pump-ua.com

militarycenter.com.ua